SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ゴダイゴ (Godiego) Database

ゴダイゴ(GODIEGO)は1976年に結成されたポップ/ロック・バンドである。
日本を中心に活動し、78〜79年には「ガンダーラ」や「モンキー・マジック」等の大ヒットでブレイク、日本のヒットチャートに英語の歌詞を取り入れた曲を何曲も送り込み、しかもそれが小学生等の子供達に支持されるという特異な現象を生み出した。
85年に活動を停止したが、99〜2001年に期間限定で再結成、2006年に本格的に再始動し、現在に至っている。
<< " GUITAR WARS in Hibiya" at 日比谷野外音楽堂 | main | NHKドラマ「男たちの旅路」第4部 第3話 「車輪の一歩」が放映 >>
ゴダイゴ in JUN SOUNDS CREATION
0

    1979年9月9日(日)22:30〜23:00

    深夜の音楽番組「79 サウンズ クリエーション (JUN SOUNDS CREATION)」(東京12チャンネル(現:テレビ東京))にゴダイゴが出演した。

    タイトルは「ゴダイゴ・オン・ステージ 組曲初公開」

     

    この番組は79年4月1日から始まった公開録画式のスタジオ・ライヴの番組で、司会は矢野顕子。
    通常は2組のゲストが登場して1曲ずつ演奏、矢野も1曲やるというものだった。
    この時は当時人気のピークにあったゴダイゴが出演するということで、単独のゲストだったと思われる。

    演奏曲目は

    ・組曲:新創世紀
    ・はるかな旅へ
    ・銀河鉄道999
    ・トライ・トゥ・ウェイク・アップ・トゥ・ア・モーニング
    の4曲だった。
    おそらくテレビのスタジオ・ライブで「組曲:新創世紀」を演奏したのはこれが最初で最後である。
    この曲を通して放映するために、CMの時間をずらさなければならなかったらしい。

    演奏のクオリティ・カメラアングル等の演出共に素晴らしく、白熱したプレイだった。

     

    ゴダイゴ・ホーンズは4管(Tp×2, Tb, Sax)で、ミッキーの記憶では、

    トランペットが岸本博士・中沢健二、トロンボーンが下堀福男、サックスが渕野繁雄だったとのこと。
    プロデューサー/ディレクターの毛利元海はミッキーとはゴールデン・カップス時代からの付き合いだそうである。

     

     

    JUGEMテーマ:ROCK

    | ゴダイゴ-Chronicle | 22:30 | comments(0) | - | - |