SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ゴダイゴ (Godiego) Database

ゴダイゴ(GODIEGO)は1976年に結成されたポップ/ロック・バンドである。
日本を中心に活動し、78〜79年には「ガンダーラ」や「モンキー・マジック」等の大ヒットでブレイク、日本のヒットチャートに英語の歌詞を取り入れた曲を何曲も送り込み、しかもそれが小学生等の子供達に支持されるという特異な現象を生み出した。
85年に活動を停止したが、99〜2001年に期間限定で再結成、2006年に本格的に再始動し、現在に至っている。
| main | The Water Margin (BBC) オンエア >>
日本テレビ開局20周年TVドラマ「水滸伝」放映開始
0

    1973年10月2日(火)
    日本テレビ開局20周年TVドラマ「水滸伝」が放映開始された。
    番組の情報は、以下の通りである。
    https://ja.wikipedia.org/…/%E6%B0%B4%E6%BB%B8%E4%BC%9D_(197…

    http://www.geocities.jp/tairikuryoyuu/ntv-suiko/ntvframe.htm

     

    このドラマは1973年10月2日 から 1974年3月26日まで、26回に渡り放映された。
    音楽は、日本映画音楽の大御所 佐藤勝氏で、主題歌も佐藤氏の作曲によるものである。
    OPはインストで、EDは唄入りだった。
    これはルパンIII世の主題歌で知られるピート・マック・ジュニアが歌っていた。

    主題歌は、同じ演奏で歌詞が異なるものが2パターン存在する。
    http://www.tudou.com/programs/view/EN18pNVTz_Y/
    こちらのビデオには、双方が収められている。

     

    放映時のオープニング・クレジットには作詞:関沢新一・作曲:佐藤勝 と記されていたが、途中から唄:ピート・マック・ジュニアとクレジットが追加された。

    1974年1月1日放映の第14話(決戦・祝家荘)より、曲名(夜明けを呼ぶもの)・レコード会社(ポリドール)がクレジットされ、作詞:水木かおる・作曲:佐藤勝と作詞家名が変わっていた(編曲は馬飼野康二)。

    夜明けをよぶもの
    上記リンクのビデオの後半でも、歌詞が変わっているので、サントラEP制作時に作詞家が交代したものと考えられる。

    第1〜13話で使用された、関沢新一氏の歌詞は以下の通りである。
    人生は知れたものさ 上手くいっても
    一片の雲のように 流れ去るだけ
    泣くな友 泣いたって
    昨日は昨日さ 明日じゃない

     

    第14〜26話で使用された、水木かおる氏の歌詞は以下の通りである。
    月に吠え 闇に叫ぶ 若い魂
    はじかれた胸に深く 刻む傷跡
    いつの日か ふるさとに
    夜明けの輝きを もう一度

     

    この水木かおる版は、シングル盤でポリドールから1973年にリリースされている(DR1808)。
    「夜明けを呼ぶもの(c/w 飾り窓の女)」(作詞:水木かおる 作曲:佐藤勝 編曲:馬飼野康二)

    これは東宝ミュージックから2006年にリリースされた「佐藤勝 ソングブック」に収録されている。

    http://www.thm-store.jp/cnts/st04-02.html

    ドラマ版で歌われているのは、シングル版の4コーラスである。

     

    このドラマは、1976〜77年にイギリスのBBC放送で放映された。

    このBBC版については、1976年9月21日の「The Water Margin (BBC) オンエア」を参照のこと。

    http://godiego.rock-jp.com/?month=197609

     

    | ゴダイゴ-Chronicle | 00:01 | comments(0) | - | - |